新たな視点で警備員を養成します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 施設警備業務二級予想問題

施設警備業務二級予想問題

消火器・一号消火栓の扱い方

初期消火 ◯消火器による場合 ・携行した消火器の他、付近の消火器をできるだけ多く集める ・火点から少し離れた位 …

1号消火栓

警備員が自動火災報知設備の維持管理において留意すべき事は下記のとおり

①火災報を受信した場合は、建物の規模、用途にもよるが 非火災報か真火災かを確認するまでは、原則として地区音響を …

1438

問題45 警備員の教育に関する記述である、誤りはどれか?

①新任教育及び現任教育については、教育を受ける者の警備業務に関する警備員等の検定等の保有状況等によって、教育時 …

施設

問題44 警備員の指導についての記述である、誤りはどれか

①指導する際は、指導の対象となる警備員の体力、理解力に応じて指導方法等を考慮し、指示や指導は明確にするなど、的 …

施設1

問題43 警備業の歴史と発展の経緯に ついて記述したが、誤りはどれか

①民間における警備業は、昭和39年の東京オリンピックの選手村の警備によって、   その存在が広く認識された ② …

警備員18

問題42 警戒じょう術についての記述である、誤りはどれか?

①警戒じょう術は、「間合取り」を重視した攻防一帯の高度な技術を要する護身術である   ②警戒じょうを …

警戒じょう

問題41 応急手当の実施要領について述べたもの 誤りはどれか?

①刺傷の場合は、傷口が小さくても奥深いことがあるから軽視しない   ②大出血の止血の方法として、直接 …

img_20160925_063658

問題40 大地震発生時の対処要領についての記述である、誤りはどれか?

①各施設で働く警備員は、自身の身を守りながら、応急処置、避難誘導に最善をつくす必要がある   ②震動 …

1438

問題39 施設警備業務の意義について述べたもの、誤りはどれか?

①施設警備業務は、対象施設によって業務の実施形態が様々に変化するため、関係法令や諸規則を遵守し、警備技術の習熟 …

238

問題38 火災が発生した場合に消防機関に連絡すべき事項をのべたもの、妥当でないものはどれか?

①燃焼階、燃焼物件、燃焼程度   ②建物等の用途(百貨店、テナントビル等)   ③出火の原 …

1471
1 2 3 5 »

翻訳します

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Korenagakazuo All Rights Reserved.