新たな視点で警備員を養成します
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 雑踏二級試験問題予想出題箇所

雑踏二級試験問題予想出題箇所

問題66 警戒棒の操作上の注意事項である、誤りはどれか?

①警備員は、自己又は第三者の生命、身体の危険時に備え、平素から警戒棒の操作を反復練習して、それを体得するよう努 …

警戒棒

警備員教育223 雑踏警備業務二級試験 絶対出題される箇所を解説

知識を得る これは人生を深く、楽しくする事なり 徹して学ぶ そこにこそ勝利の人生が開かれていく

IMG_1533

道路交通法第44条 停車及び駐車を禁止する場所

車両は、道路標識等により停車及び駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、法令 …

停車

問題65 救急蘇生法に関する記述であ るが、妥当でないものはどれか?

①混雑している場所で負傷者が発生した場合には、まず、安全な場所へ移動する ②反応の確認は、負傷者の耳元で名前を …

止血法

問題64 警備業務等についての記述である、誤りはどれか?

①警備業法でいう、警備業務とは、2条第1項各号に該当する業務をいうが、 他人の需要にしっかり応じている必要があ …

国家公安委員会1

問題63 警備業務実施の基本原則に関 する記述である、誤りはどれか?

①警備員は、他人の正当な活動に干渉してはならない ②警備員が警備業務実施中に不審な人物を発見した場合は、私人と …

警備員10

問題62 無線機の通話要領等についての記述である、誤りはどれか?

①送信が30秒以上にわたるときは、至急通話の割り込み等を容易にするため、 約30秒ごとに2~3秒間電波の発射を …

トランシーバ

問題61 群衆の特性についての記述である、正しいものはどれか?

①群集を構成する一人ひとりに「我れ先に」という極めて強い「自己本位」の本能が先立ち、この本能が秩序のないところ …

1477

問題60 正当防衛および緊急避難についての記述である、誤りはどれか?

①緊急避難は、他人の違法でない行為や人の行為ではない自然現象などによって「現在の危難」が生じ、その危難を避ける …

現場保存

問題59 雑踏警備での泥酔者への対応について 誤りはどれか?

①泥酔者等、挙動の不審な者を確認したときは、速やかに警備隊本部へ連絡し、現場においては、相手を刺激することなく …

1476
1 2 3 8 »

翻訳します

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Korenagakazuo All Rights Reserved.